Top / 平成29年度第2回清水港・みなと色彩計画推進協議会アドバイザー会議を開催しました。

平成29年7月13日(木)10時30分~清水マリンビル5階 会議室にて平成29年度第2回清水港・みなと色彩計画推進協議会アドバイザー会議を開催しました 。

色彩計画は昨年度25周年、四半世紀国土交通大臣認定故郷てづくり省大賞に認定され、平成29年1月国際クルーズ拠点港に選定されました。4月には昨年度から整備してきている大型係船柱が完成し7月10日にはゲンディン香港スターヴァーゴが初寄港しました。11月までの毎月曜日定期的20回にわたり寄港します。

29.7.13第2回アドバイザー会議HP08.jpg

アドバイザー会議では急速に進化する清水港のより良き整備を行うために、清水港周辺で進められている多数のプロジェクト①清水都心ウオータフロント地区開発基本方針②国際クルーズ拠点について③清水港海洋文化拠点施設基本構想について④清水天然ガス発電所(仮称)建設計画について⑤多言語案内看板について国・県・市の各関連部署担当者が説明を行いました。

29.7.13第2回アドバイザー会議01HP全体.jpg

 

情報共有を図り、事業を連携、連動しながら防災機能と賑わい空間のバランスのとれた日の出ふ頭整備、クルーズ寄港による国内外からの来訪者を迎い入れ、「住んでよし、訪れてよし清水みなとまちづくり」へと地域振興に結び付けてまいります。

今後は、港の変化を企業及び市民に対して意識アンケート調査を実施し、各計画・整備に反映していきます。

国内外観光客を地域総がかりでおもてなしできる地域風土が求められていること、そのための具体的な意見交換が行われました。

各事業につきましても本HPでの情報提供を行ってまいります。

いろいろな意見を通じよりよいまちづくりをすすめてまいりましょう。

皆様の忌憚のないご意見を是非ご投稿ください(^^♪