Top / 平成29年度色彩セミナー地域連携フォーラムを開催しました

3月8日に静岡市役所清水庁舎3階ふれあいホールで開催された「平成29年度清水港・みなと色彩セミナー 住んでよし、働いてよし、訪れてよし OMOTENASHI 清水みなとまち」をテーマに開催しました。

第1部「美しい港づくり協力企業表彰」では同協議会会長の東教授から関係者に感謝状が授与され、「協議件数1000件達成記念セレモニー」としてくす玉割りが行われました。

色彩セミナーHP1.jpg色彩セミナーHP2.jpg

第2部「明日の清水港に向けて~トークセッション~」では、今後の清水港まちづくりに向けた取組みにむけて、清水港が国際クルーズ拠点港に認定されたことを機に客船の寄港が倍増し、国内外の観光客の受け入れ環境の向上が課題に挙がっていました。

そこで、平成29年度実施した港湾関連企業を対象にした清水港・景観意識調査、クルーズ客船観光客を対象にしたアンケート調査結果分析を行い、クルーズ客船観光客の寄港地ニーズ、多様なニーズを踏まえたディープツアーのほか、多言語マップや看板の制作、清水港周辺の回遊性を高めるための空間・行動調査、分析、整備提案をしました。それを取りまとめ東研究室福井君から「緑による魅力あるみなとまちづくり提案」の発表がなされました。

その後、「明日の清水港にむけて私達ができること」をテーマに美しい港づくり・新しい魅力づくりの話題提供  として、

特定非営利活動法人「夢生の会」南 典枝氏

「海・まち・人が織りなす快適空間」港湾緑地における美化活動

株式会社ドリームプラザ 営業開発部販売促進課 上原 美咲氏

「清水港 海と光の空間」美しい夜景空間の創出

清水港・みなと色彩計画推進協議会事務局 河西 直樹氏

「門司港イルミネーション視察」清水都心水と光のプロムナード演出事業

静岡市都市局都市計画部都市計画課 安本 弘樹氏

「まち側とのつながりを生む空間づくり」清水港線跡自歩道ポケットパーク整備 

の発表。

その後、セミナー参加者によるトークセッションでもさまざまな意見交換が行われました。

アンケート調査結果の共有、セミナー参加者から頂いたご意見をホープページに掲載していきます。