祝】日本夜景遺産にドリームスカイが認定されました / 令和2年7月9日、色彩相談会を開催しました。

 令和2年7月度相談会 を7月9日(木) 9時30分~  港湾会館清水日の出センター 5階 県会議室 で開催しました。

清水港・みなと色彩計画推進協議会 会長 東  惠子 

海洋文化都市推進本部 政策係 主査 宮崎 毅 

                                               主任主事 河西 直樹

             主任主事 鏡味 瞭太 

清水港管理局 企画整備課           主査 川田 祐一 

 =協議案件= 

JFEソーラーパワー株式会社 三保ソーラーパワー発電所

JFEソーラーパワー三保ソーラーパワー発電所周辺のフェンスの色彩選定を行いました。その189m区間は住宅地と隣接することから、住宅地内部からの景観配慮として目隠し板を設置しダークブラウンの色彩を選定しました。

hp【写真】7月度相談会_三保ソーラーパワー発電所(JFEソーラーパワー(株))㈰.jpg

港湾局港湾振興課 日の出6号上屋自動ドア設置

日の出6号上屋はCIQターミナル機能により11月以降入港予定のクルーズの受け入れ環境整備のため、自動扉を設置します。塩害防止等の立地環境を考えステンレス、ガラスによる強度の高い素材を選定しました。ステンレスはヘアーラインによる仕上げで映り込みのある素材にしました。

HP【写真】7月度相談会_日の出6号上屋自動ドア設置(県港湾振興課)㈰.jpg

【写真】7月度相談会_日の出6号上屋自動ドア設置(県港湾振興課)㈪.jpg

清水ウオータフロント進捗状況 清水港管理局 企画整備課 

清水港県管理局企画整備課と海洋文化推進本部政策係、色彩計画担当では、清水ウオータフロント進捗状況 の情報交換、共有を図る場を設けています。

道路嵩上げの進捗状況、縁石の搬入時期他、日の出地区の全体像を見据えた整備スケジュールを共有、連携することにより質の高い整備に向けた意見交換を行いました。

HP【写真】7月度相談会_WF進捗報告(県管理局)㈰.jpg