祝】日本夜景遺産にドリームスカイが認定されました / 清水港飼料(株)清水工場の配色デザイン

清水港飼料(株)清水工場の塗替え完了写真が届きました。

清水港飼料(株)清水工場は計画当初色彩計画対象エリア外でしたが、ご担当が色彩計画ホームページを見ながら順次塗替えを行っていただいておりました。その後、対象エリア外(現在はエリア内)での協議書の届け出のお願いをし、現況調査をさせて頂くためにサイロの上部まで階段で登り工場内や周辺環境調査を行いました。

清水港飼料(株)様の「畜産事業の新たな価値創造と発展を通じて、豊かで美味しさを溢れる食文化の提供を追求します」安全、安心で快適な暮らしと幸せな地域社会の実現を目指す。との 企業理念を工場の施設・工作物のその役割を重視し、 位置、ボリューム等により工場全体の将来イメージを設計します。

そして、清水港・みなと色彩計画では

①景観との調和②地域性への配慮③施設目的や用途への配慮④素材への配慮⑤耐久性、経年変化の視点から配色デザインを提案してまいります。

特に既存の施設・工作物の配色構成を鑑みながら、その役割を重視し、工場全体の将来イメージ像を目指し、毎年、維持管理が行われるサイロ、階段、ベルトコンベアー他提案頂きながら時間デザインを通じ進めます。

 

配色の基本は多くの色彩研究がなされており、色彩計画では適した配色調和を行ってまいりましたが、この工場配色デザインにはアメリカのビレンとドアによるアンダートーンを共有する色どおしは調和しやすいという調和理論を活用しています。

今後はグリーンの色の提案により、よりブラッシュアップした配色デザインを展開してまいります。

HPIMG_8449(TB塗装工事完了)フオカマイユ配色.jpgHPIMG_8438(TB塗装工事完了)フォカマイユ配色.jpg